タグ別アーカイブ: Mac

【Mac, bash】bash-completionの導入〜MacOSX 10.7.4の場合〜

別の投稿で、CentOS6.2へのbash-completionの導入手順を紹介しましたが、
今度はMacOSX Lion10.7.4でのインストールについて紹介します。

MacOSX Lion 10.7.4の場合

bash-completionのインストール

Macでのbash-completionの導入も簡単です。 brewコマンド一発でインストールすることができます。

# brew install bash-completion

bash-completionの設定を追記

bash-completionの設定をユーザが読み込むように設定

$ vim ~/.bash_profile

下記を追記

# bash-completionの設定を読み込み
if [ -f $(brew --prefix)/etc/bash_completion ]; then
. $(brew --prefix)/etc/bash_completion
fi

gitの補完ができるようにする

当方のbrew installだとgitの補完がデフォルトではきかなかったため、設定を追加。

# cd /usr/local/etc/bash_completion.d/
# wget "http://git.kernel.org/?p=git/git.git;a=blob_plain;f=contrib/completion/git-completion.bash;hb=HEAD" -O git-completion.bash
# mv git-completion.bash git

設定ファイルのディレクトリ

brewをMacに導入したときに、brewのホームディレクトリの設定をいじった場合はわかりませんが、 デフォルトでbrewをインストールした場合は以下に設定ファイルがインストールされています。

  • /usr/local/etc/bash_completion <– bash-completionの設定を記載したファイル
  • /usr/local/etc/bash_completion.d <– bash-completionが補完するコマンドそれぞれの設定を格納するディレクトリ

以上でMacへのbash-completionの導入は完了です。