タグ別アーカイブ: DIY

【TED】カタリナ・モタ: スマート素材で遊んでみよ

要約:

私たちはスマート素材について理解しておくことが必要である。なぜなら、私たちや私たちの未来を形作るのはスマート素材であるからである。

私たちがスマート素材について理解することによって、スマート素材を利用したDIYなどを行うことが可能となり、また、そのDIYの手法をWebを通じて公開することで、多くの人が同様の発明をすることができるようになる。

すると、多くの先端的研究者や素材メーカーなどが素材についての情報をより公開するようになるかもしれないし、もしそうなれば、さらなるDIY文化が開花する。そして、さらにうまくいけば、そんな中から本当に私たちの生活に必要な発明品が生まれるかもしれない。

感想:

冒頭で話者はDIYの文化が20世紀後半以降廃れたことを嘆いていたり、昔は祖父が自動車までもDIYしていたことを話しているが、そのようなDIYの文化が廃れしまったことは確かに悲しいことである。

確かプリングルスへの印刷技術をオープンに公募したら、イタリアのどっかのおっさんが方法を発見したみたいな話があったと思うけれど(あれはなんというサイトで、そういう現象をなんと呼ぶのだったかど忘れしたが Innocentiveだった。オープンイノベーションでは必ず参照される事例だった)、
そういった現象を草の根レベルで後押しするには話者のような観点が必要となるだろう。

また、話者はテッドネルソンの言葉を最後に引用しているが、個人的にこれは私が話者への好意を抱く要因となった。(また、話者が社会科学者であるということも、バックグラウンドを共にするという意味で好感が持てたが)。
私も大学4年生の頃、国際大学GLOCOMの発行している雑誌『智場』シリーズにおいて、テッドネルソン本人やその引用を幾度も散見したが、彼はコンピュータサイエンスの分野において本当に革新的な人物の一人であるように思う。

ともあれ、話者の言うDIY文化の再興とそのためのスマート素材への我々の態度のあり方、さらには発明方法を公開・共有することは、次代をよりイノベーティブでクリエイティブな世の中としていくにおいては重要であろう。